葉酸サプリとつわりの関係は?

つわりの時は無理してでも飲んだほうがいい?

つわりの時は無理してでも飲んだほうがいい?

現在妊娠2か月目。友達が妊活中から葉酸サプリを飲んでいたので私もつい先日から飲み始めています。しかし今はつわりの真っ最中。葉酸は大切な栄養なのはわかるのですが、つわりの間は無理してでも飲んだほうがいいのですか?

妊娠すると女性の体は色々な変化を迎えますが、一番辛いのがつわり。人によっては全く悩まずに済んでいる方もいますが、ほとんどの妊婦さんは気分が悪い時期など程度は違っても経験していると思います。

 

つわり時期はサプリが喉を通らなくなることもありますよね。しかし食事での栄養バランスが悪くなるため、できれば葉酸サプリは続けたいもの。粒の小さなタイプや匂いや味が気にならないサプリもありますのでぜひ参考にしてみましょう。

葉酸はつわりの軽減に効果あり

一番つわりがきついのが妊娠4か月目といわれています。しかし毎日の栄養補給はお腹の赤ちゃんのためにも必要ですよね。そこで注目したいのが葉酸とつわりの関係。実はつわりが治まる効果もあるようです。

 

つわりになる原因は何?

つわりは個人差がありますが、重症になるとほとんど寝たきりで水も飲めなくなるほどです。そもそもつわりの原因は妊娠中のホルモン分泌が原因。胎児の成長に関係するプロゲステロンは体内の毒素を出す為に、嘔吐中枢を刺激して吐き気の原因となるのです。

 

またこのホルモンは倦怠感、頭痛、むくみ、イライラなどの症状を招きこれらのすべての症状をまとめてつわりと呼ばれています。後期になると胃が圧迫されることで気分が悪くなるなど、妊娠期間すべてを通じ食欲が出たり減ったり波がくることがありますよね。妊娠5か月以降になるとつわりは自然と解消される傾向がありますよ。

 

葉酸がつわりに効く理由とは

妊活や妊婦さんに大切な葉酸は胎児の発育に欠かせない栄養素。しかしそれだけでなく実は辛いつわりを軽減するメリットもあります。葉酸は自律神経を安定させる働きがあり、交感神経と副交感神経のバランスが正常になります。正確には葉酸とビタミンB12の二つの働きがつわりに効果がありますので、葉酸サプリは辛い時にも効果的なのです。

 

また同様にビタミンB6にもつわりの症状を軽減する働きがありますので、ほかのビタミン類を一緒に摂取するとさらに相乗効果で効き目があるとも言われています。つわり時期は無理に葉酸サプリを飲む必要はありませんが、症状が軽くなる可能性がありますよ。

 

つわり時期の過ごし方

辛いつわりの時期に心配になるのが栄養の偏り。これを解消するためには食事の回数を増やして、小分けにして食べて水分不足を予防することが大切です。匂いが強いものを避け、芳香剤なども部屋から片づけておくと良いでしょう。

 

毎日の家事も体の負担になりますので、家族に手伝ってもらうか、もしくは宅配サービスなどを利用するのも方法の一つ。また衣類で体を締め付けるとストレスにもなりますし、つわりの症状が悪化する原因になります。辛いつわりの時期は栄養バランスの取れた葉酸サプリがオススメ。食べられるものとサプリを活用してつわりを乗り切りましょう。