葉酸はサプリからしか摂れないの?

葉酸サプリを飲まずに食事だけで補うことは無理?

葉酸サプリを飲まずに食事だけで補うことは無理?

現在32歳。初めての出産で栄養面についてとても敏感になっています。葉酸サプリがあちこちで話題になりますが、できれば妊娠中はサプリを飲みたくないと考えています。食事だけで摂取することはできますか?

葉酸サプリが人気があるのは食事から十分にとれない量を毎日摂取できる点や、サプリのほうが吸収率が高いメリットもあります。確かに妊娠中はお母さんが口にするものはとても気になりますよね。葉酸サプリにも色々な種類がありますが、安全性の高いものを飲んでいれば全く問題はありませんよ。

 

厚生労働省で推奨しているのも葉酸サプリです。食べ物に含まれている葉酸の量は少ないため、毎日相当量を食べないと妊娠中の体には間に合わないでしょう。

葉酸は食べ物よりもサプリのほうがいい3つの理由

葉酸サプリが注目されている近年。妊娠中のサプリに敏感になる方も多いことでしょう。できれば自然な栄養として食事から葉酸を補いたい人もいますよね。では食べ物で葉酸を十分に摂取できない場合はどんなサプリを飲んだら良いのでしょうか。サプリの3つのメリットをまとめました。

 

その1:配合量

葉酸サプリの魅力は妊婦さんの目安となる1日摂取量が手軽に補える点。食べ物のほうが安心できるメリットはありますが、葉酸の配合量を比較してみましょう。たとえばほうれん草は2束で葉酸126μg。アボカドは1個で168μg、妊婦さんに推奨されている量の400μgを満たすにはかなりの量が必要になります。

 

また妊娠中はつわりになり、食べ物の嗜好が変わり、食事自体ができなくなるほど辛い時期もありますよね。色々なメリットを考えると、食事から摂取するのは不可能ではありませんが、葉酸サプリのほうが都合がよい点があります。

 

その2:吸収率が良い

葉酸サプリに表示されている成分の含有量はすべて体内で吸収されるものではありません。しかし食べ物の葉酸は熱や水に弱く、調理をした後に口にする段階ですでに葉酸の量は減少しています。

 

さらに食べ物の葉酸は体内での吸収率が悪いという弱点もありますので、葉酸サプリのほうが確実に摂取ができますね。また食事に頼って葉酸を摂取すると不安定になるため、妊娠初期や妊活中の特に葉酸が必要な時期には心配にもなってしまいます。

 

サプリメントはあくまでも食事の補助的な存在。全く野菜類を食べなくてよいというのではなく、不足分を補う目的で摂取しましょう。

 

その3:他の栄養も摂取できる

葉酸サプリが人気の理由は、ほかにも妊婦さんが必要としている栄養配合がされている点。鉄分やビタミン、ミネラルなどは妊娠中に欠かせません。バランスよく栄養摂取するには食事にも注意が必要ですが、不足しがちなこれらの栄養素はサプリで補うことが効率的ですね。

 

また多種類の栄養素を摂取することで相乗効果にもなりますので、妊娠中の健康を維持する役目もあるのです。色々な人気サプリがありますが、食生活とのバランスを取ながら十分に摂取するのが理想ですね。食べ物かサプリのどちらかだけに頼るのでなく、両サイドから意識しながらしっかり葉酸を摂取しましょう。